アパレルのバイト

「アパレルで働く」というのは、かっこよくてオシャレなイメージがありますよね。特に、女性にとっては憧れのアルバイトでやってみたいと思う人は多いのではないでしょうか?
実際のところ、どんなアルバイトをしているのでしょうか。

仕事の内容

・店内の掃除
・商品の陳列整理
・ストック管理
・接客
・レジ締め
この作業以外に棚卸作業、納品(返品)作業、店内のレイアウト変更、顧客管理、研修といった作業もあります。これが1日の仕事内容です。接客をしてお客さんに合う服をコーディネートするというのがアパレルの仕事ですが、それ以外の仕事も結構あります。
また、仕事中の服装は自分が勤めている店の服を着ることが多いです。そして、その服は社員割引されてかなり格安で買うことができることが多いです。

給料

アパレルの時給はかなり低いそうです。大阪や東京といった大都市でも900円から1000円と安いです。しかし、派遣の場合はわりに合った給料みたいで、わりに合わなさは、社員>バイト>派遣の順番です。

メリット

・最新物の洋服が格安で購入できる
・常にオシャレな場所に身を置けるので自分磨きになる
・常にアパレル業界の最新情報が手に入る
・冷暖房完備の快適な場所で働ける
アパレルでのアルバイトのメリットはオシャレが好き、洋服が好きな人にはとても嬉しいことばかりです。
常に最新のトレンド物を格安で身に着けることができ、同じアパレル業界で働いている人との繋がりが強くなるので、センスが常に磨かれていきます。
髪色、メイク、ネイル等も比較的自由な所が多いので、自分磨きができます。
また、冷暖房完備の店内で働けるのも一つのメリットです。

デメリット

・給料が安い場合が多い(派遣は除く)
・社割で購入できる数が決まっている
・好きなブランドで働いていない場合、洋服代が無駄にかかる
・土日出勤の場合が多い
一番のネックは派遣でない限り、給料は安いことで、その状態から制服を購入することになるので、かなり圧迫されることになります。
また、洋服が大好きな方で社割を利用して服が買いたい方にとっては、購入できる数が決まっている場合が多いので注意が必要です。
さらに、好きなブランドじゃない場合は無駄に服を購入することになるので、興味があるもしくは欲しい服があるブランドで働くのがオススメです。