意識高い系アルバイターにおすすめ!オープニングスタッフとして働くこと

オープニングスタッフとは、新規オープン店舗の開業準備から携わり、オープニング後にも働き続けるスタッフのこと。実は、通常のバイトとは異なるメリットがたくさん!やりがい重視で働きたいあなたにおススメのポイントを、ご紹介します。

ゼロからお店を作っていける!

オープニングスタッフはみんな一斉にスタートするので、よくありがちなバイト間の複雑な人間関係が全くありません!そして先輩後輩の序列もなく、みんな横並び一線で始めることが出来るので、能力に差もありません。ゼロから始めるからこその特権ですね。そしてオープン前から一緒にお店を作る仲間との一体感や、充実感。働くのが楽しくなること間違いなしですね。働くことのやりがいも増えそうです。

働く条件が良いことも多い!

オープニングスタッフは条件が良いことも多いとか。なぜなら、雇用する側も新店だからこそ、失敗が出来ないから!より良い条件でスタッフを募集し、良い人を選びたいと思っているのです。そのため、オープニングスタッフは数十円だけ時給が高かったり、週休数が多かったりするのだとか。自分の求める働き方に近い方法で働くのならば、オープニングスタッフは狙い目ですね。

オープニングスタッフならではのデメリットも

オープニングだからこそのメリットもたくさんありますが、やはり何事もいいことばかりということはありません。オープニングスタッフだからこそのデメリットとして大きいのが、「頼れる先輩がいない」ということ。そして、「落ち着くまでは忙しい」ということ!どこのバイト先にも、大体長年続けているバイトリーダー的な人がいて頼られています。しかしオープニングの場合は、当然ながら自分たちが主体になって働く必要があるので誰かに頼るということは難しいですね。また、オープンするまで実際の忙しさが分からないこともデメリットです。もしかしたら、オープン初日から行列ができるほどの忙しいお店になる可能性も!そうなった場合、慣れていないにも関わらずいきなり忙しく働くことにもなるかもしれません。

まとめ

オープニングスタッフのメリット・デメリットを見てみると、意識高くアルバイトをしたい人には向いているかもしれませんね!頼れる先輩がいなくても自分がそういう存在になればいいだけですし、忙しく働くことにやりがいを感じる人であれば、オープンの慌ただしさも逆に楽しいでしょう。向き不向きがあると思いますが、アルバイトにやりがいを求める人は是非チャレンジを!